金沢へ行ってきました

先日、講演で金沢へ行ってきました。

地元の中堅企業や特許事務所の方を対象に、タイ、インドネシア、ベトナム、シンガポールの知財について話を、ということだったので。

まだまだ不十分ですが、現状で分かっている範囲でお話しして、今後の企業活動の参考にして頂ければ、ということでお引き受けしました。

金沢へは昔から名古屋からの直行で「しらさぎ」があります。

新幹線ができて以降は米原での乗り換えが多いようですが、私は昔の旅情(?)を楽しみたくて名古屋から在来線の「しらさぎ」を利用しました。

3時間の道中で講演資料に目を通したり、若干仕事もしたかったので、グリーンを奮発しました。

新幹線に比べるとグリーンといっても、ちょっとショボイ(古い)感じですが、シートが大きくクッションも良いので、3時間の乗車もあまり疲れませんでした。

それほどゆっくり車窓の風景を楽しむというわけにはいかなかったという理由もありますが、どこまでも広がる水田と山並みという日本的風景はあったものの、名古屋・東京間の新幹線の車窓の風景の方がもっと見出があるなー、と思いました。

何故ですかねー。

景色の良さそうなところは殆どトンネルに入ってしまうからかもしれません。

景色は残念ながら期待ほどではなかったものの、帰りに土産にと買った蒲鉾と酒は旨かったです。

そういえば、金沢・富山辺りは蒲鉾が有名でしたかね。

酒は店の人がお勧めの、金沢周辺でしか売られてないという銘柄でしたが、これが蒲鉾と合うんですよね。

いつも思うのですが、この狭い日本に、信じられないくらいバラエティに富んだ食べ物や飲み物がある。

この豊かさを、いつまでも大事にしたいですね。

Tags: , , ,

Comments are closed.