タイをはじめとする東南アジアに特化した特許商標事務所です。東南アジア各地で活躍する企業を弁理士がサポートします。

ENGLISH / JAPANESE

 

以下の情報は弊所からの一般的な情報提供を目的としたものであり、その正確性・確実性等の保証はいたしかねます。情報のご利用に際しましては、各自の責任下においてお願い申し上げます。

1. タイ基礎情報 »

2. タイ知財 関連省庁・機関 »

3. タイの特許制度および実務 »

4. タイの小特許制度および実務 »

5. タイの意匠制度および実務 »

6. タイの商標制度および実務 »

 

1. タイ基礎情報

国名:タイ王国(Kingdom of Thailand)

首都:バンコク(Bangkok)

国旗:トン・トライロング(三色旗)と呼ばれ、青:国王、白:宗教、赤:国家、および国民の団結心を表しているとされる

国土:約51万4,000平方キロメートル(日本の約1.4倍) 首都圏面積は約1,560平方キロメートル(東京都の約4分の3)

人口:6,593万人(2010年 / タイ国勢調査) 在留邦人数 64,285人(2014年10月)

民族:主にタイ族(85%)・華人系(10%)・マレー系・インド系・カンボジア系を中心に様々な民族で構成される他民族国家

言語:タイ語

宗教:仏教 94%,イスラム教 5%(憲法により信仰の自由は保障されている)

通貨:バーツ(Baht)(1バーツ=約¥3.63 2015年6月時点)

時差:日本のマイナス2時間

気候:熱帯性気候 暑季(3月~5月)・雨季(6月~10月)・ 涼季(11月~2月)の3シーズン 年間の平均気温は約28℃

政体:立憲君主制 

元首:プミポン・アドゥンヤデート国王(ラーマ9世王)

首相:プラユット・ジャンオーチャー

GDP:実質GDP成長率 2.9%(2013)

名目 :一人あたりの名目GDP 5,674ドル(2013)

貿易:日本からタイへ輸出 35,072(億円 / 2013) タイから日本へ輸入 21,503(億円 / 2013)

品目:日本からタイへ輸出(機械・同部品,鉄・鉄鋼,自動車部品) タイから日本への輸入(天然ゴム,自動車・同部品,コンピュータ・同部品)

各種データ出所:外務省各国基礎データ、在京タイ王国大使館、JETRO

 

バンコク都心の概況
バンコク都心エリアには高架鉄道BTSおよび地下鉄MRTが開通しており、安定して運行されている。どちらも1990年代半ば以降から建設が始まったため、車両・駅舎等は近代的かつデザインも洗練されている。各沿線の拡張工事が続いており、バンコク中心部から市街地まで数年後にはさらに広範な交通網になると予想される。

 

BTSおよびMRTの駅周辺は開発が盛んに行われ、ラグジュアリーブランドや感度の高いショップが多数入居する高級デパートや超高層オフィスビルが建ち並ぶ。
また、若者をターゲットにしたファッションモールも各地に次々と建設されている。高級マンション(コンドミニアム)の広告も至る所で目にすることができる。

 

タイにおける空の玄関口は、2006年に開港したスワンナプーム国際空港(Suvarnabhumi International Airport)が主流となっている。敷地面積は成田国際空港の約3倍とも言われ、東南アジア最大級の国際空港である。バンコク中心部へは空港鉄道のエアポートリンクが通っており、本数も多く安価かつ短時間でアクセスが可能。

 

2. タイ知財 関連省庁・機関 次ページ»

Comments are closed.